第67回珍寺珍スポッドキャスト マジカルアジアと超絶技巧。

芸術の秋です。という訳で最近行った美術館博物館情報。

まずは東京国立博物館の東洋館で行われている「マジカルアジア」展。
常設展の一環なのですが、東博コレクションの中でも特にオカルティックなモノを展示してました。
中国の鎮墓獣、銭剣、肖像頭蓋骨、呪いの藁人形、首狩族の肩衣などなど。
派手さはないですけどなかなか珍しい展示です。
リンク: マジカルアジア展

もうひとつは三井記念美術館で開催されている「驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ」展。
昨今流行の明治の超絶工芸と現代の若い作家による超絶に細かい技法を駆使した作品が対峙してます。
あまりの超絶技法に思わず悶絶すること必至ですぞ!
リンク: 驚異の超絶技巧! 明治工芸から現代アートへ



マジカルアジア01.jpg

マジカルアジア02.jpg


この記事へのコメント

スポンサードリンク